日本プロ野球チームの歴史 14

大阪近鉄バファローズ
 1949年(昭和24年) 近畿日本鉄道(近鉄)を親会社として「近鉄パールス」結成。
          11月、パシフィック・リーグに加盟。
          本拠地を藤井寺球場とする。
 1950年(昭和25年) 9月、本拠地を大阪球場に移転。
 1958年(昭和33年) 本拠地を日本生命球場に移転。
          シーズンオフ、現役時代「猛牛」と呼ばれた千葉茂を監督に招聘し、
          チーム名を「近鉄バファロー」に改称。
 1962年(昭和37年) チーム名を「近鉄バファローズ」に改称。
 1979年(昭和54年) 初のリーグ優勝。
 1984年(昭和59年) 本拠地を藤井寺球場とする。
 1997年(平成9年)  本拠地を大阪ドームに移転。
 1999年(平成11年) 「大阪近鉄バファローズ」に改称。
 2004年(平成16年) シーズンオフ、オリックスに吸収合併され消滅。